ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
日々の出来事 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マタニティヨガ 
2007.07.13.Fri / 20:13 
妊婦6ヶ月目に入り、身体も安定してきたので
(いろんな意味で・・どっしりと。。うぅ。。)
産院が開催している「マタニティヨガ」に初チャレンジ!
スポーツ大好きな私にとって、この半年は思うように身体を動かせないことがとってもストレスだったので、ワクワク!興味しんしん!

早速スタジオに入ってみると、8人の妊婦とインストラクターの先生一人、こじんまりした感じ。
ヨガなので、静かに・・そして穏やかに・・。

はっちゃけ系の私には正直、少し物足りないかも!?なんて思いつつも、次の日はしっかり筋肉痛に
あらら、身体なまってるぅぅぅ。

ヨガの最後に「安らぎのポーズ」で静かに横になってると、お腹のベビーが
グルングルンと動いたっ!
うわぁ~ベビーもお腹の中でヨガしてるのかいっ!?
母ちゃん激しく感動~!

隣に座った妊婦さんは、偶然ほとんど同じ出産予定日ということから、初対面なのに、盛り上がっちゃって、ぺちゃくちゃおしゃべり
でも、もし予定日が近くなかったら、きっと人生の中で話すこともなかっただろうタイプの女の子。
いわゆるナウでヤングなギャルっぽくて、腕と脚にはタトゥ~が入ってて、まだ20歳ぐらいかな。(もしかしたら10代かも!?)

きっと光GENJIなんて知らないし、明星とか平凡なんて雑誌見たこともないし、ピンクレディーなんてピンクパンサーの親戚ぐらいにしか思ってないんだろうなぁ。。

縁は異なものね・・。
でも、せっかくそんな新しいお友達!?もできたんだから、これをチャンスにもっと色んな仲間が増えたらいいな~。

来週は「マタニティエアロ」デビューの予定!
産後はビリーズ・ブートキャンプに入隊するぞ~!!
目指せ!パワフル母ちゃん
スポンサーサイト
カナディアンガールと海遊館へ 
2007.07.08.Sun / 22:13 
義妹(パパちゃんの妹)ファミリーがカナダ(トロント)へ移り住んでから、はや4年。
今回2年ぶりに早めの夏休みをとって、一時帰国。

5歳になる姪っ子は、現地の幼稚園に通っているので、すっかりカナディアンガールになっちゃってて、会話の7割ぐらいは英語で話しかけてくる。
だもんだから、半分ぐらいなにを言ってるんだか、ちんぷんかんぷん?

彼女の英語が理解できない時は「ヘラヘラ笑ってごまかしちゃおう大作戦」でヘラヘラ~っと笑っても、
「あ・・おばちゃん私の言ったこと理解してない・・」とバレるらしく、
ゆっくり日本語に変換しながらもう一度話してくれる。

5歳児の姪っ子に気ぃ使わす35歳の伯母。
すまんのぉ・・おばちゃん、関西弁しか知りまへんねん・・・

その姪っ子が、「A shark wants to look in an aquarium!!」と言ったので(←これはわかった!)週末に海遊館へレッツらGO!
海遊館は犬用ゲージを無料で貸し出してくれるので、ゴンタも一緒に

実は私、大阪人のクセに未だ一度も海遊館へ行ったことがなかったので、初めて見るジンベエザメの海ちゃんに大感激!!
マンタもすごかった~!!

海ちゃんを見てる(ハズ)のゴンタ↓
CIMG4567.jpg

ゴンタんには大きなお魚たち、どんな風に見えたんだろ~なぁ?
普段は全然鳴かないのに、ゲージを水槽の方に向けると「クィーン」って悲しそうな声を出したので、怖かったのかも!?

ワイワイといろんな海の生き物を満喫した後、
姪っ子に「Was an aquarium pleasant?  Which fish was good??」って聞いたら、
「I was happy even if I took it!
The diver who cleaned it was in particular good!」・・・だって。

水槽の中でお掃除中のダイバーさんがMy favorite!ってあなた・・、
海遊館のお魚さんたちの立場全くなしだわyo・・
CIMG4568.jpg

七夕のちょっとした出来事 
2007.07.07.Sat / 22:25 
金曜日の仕事中にパパちゃんから電話がかかってきた。
普段はメールがほとんどなので、「何かあった?」と聞くと、
「マンションの管理組合から職場に電話がかかってきた」との事。

我が家は、3年前に空き巣に入られた経験があるので、ものすごく嫌な気分で一瞬にして血の気が引いた・・。

「何?何があったの?」と恐る恐る聞くと、
「駐車場でうちの車に、隣の車がぶつかったらしいわ」との事。
なーんだ、そんな事か・・っていや、大変なんだけど、空き巣とか火事とか最悪な事を一瞬想像した私には全然たいしたことではなく、ホッと一安心。

「わかった。帰ったらすぐ確認するわ」と電話を切って、帰宅後、車を
見ても、別に何も変わりなし。
凹んでも傷もない。ん??

早速連絡があったお隣の車の持ち主に電話してみると、
「本当に申し訳ございませんでした。」と平謝りされるも、なんともなってないので、
「いえいえ、どこも傷ついてないですよ」と言うと、
「はい。傷はつかなかったと思うのですが、七夕の笹飾りを車から降ろす際に、笹がぶつかってしまったんです・・。すみません。以後注意します」とまたまた平謝りのお隣さん。

笹??車がぶつかったんじゃなくて?笹がぶつかっただけ?
それで、わざわざご連絡くださったんですか?
まぁ、なんと誠意のある方なんでしょう!

「どうぞ、お気になさならいでくださいね」
と電話を切った翌日、菓子折りを持って家まで謝罪に来てくださり、こちらが恐縮するほど、頭を下げてくださった。

なんだか、とても暖かくて優しい気持ちになっちゃった。
トラブルといえばそうなんだけど、お気持ちが嬉しくて

もし私が反対の立場だったら「あっ、ごめんなさい!」って思っても、ぶつかったのが笹だったら、管理組合に連絡して、菓子折り持って誤りにまでは行かないだろうなぁ・・。

そんな誠意のある方がお隣さんで、良かった。
私もそういう気持ち、大切にしなくっちゃと思った七夕の夜
とっても臭い忘れ物・・ 
2007.07.06.Fri / 19:52 
私の職場である学校では、学生達のたくさんの忘れ物が保管してある。
筆箱・ノート・携帯電話・・。
しか~し!今日の忘れ物は前代未聞!
果物の王様!?「地獄の香り、天国の味」と言われるドリアン!!

シンガポールではあまりの臭さにドリアン持込禁止ポスターが貼られるぐらい強烈な匂い!
飛行機にも持ち込めないし、ホテルでも持ち込み禁止にしてるところが多いってほど、と・と・とにかく臭~い!!!

ドロドロ沼地に腐ったバナナを放置したような、なんとも強烈な匂い。
それでも、好きな人ははまるらしいね。この果物。
私も昔、シンガポールで一度だけチャレンジしてみたことあるけど、食べた後、24時間ぐらいずっと口の中が生ごみフレーバーだった記憶がある。
(よねっ!?むくっち!)

誰じゃ!?こんなもの学校に持ってきたのは?
授業中は、周りの人がかなり迷惑だったはず。
しかも忘れて帰るな~!!

学生の忘れ物は原則2週間保管するんだけど、これはたまらん!
もにょもにょと感謝の気持ち 
2007.07.05.Thu / 22:01 
ここ2・3日前から、じっと座ってたり、ごろんと横になってると、お腹がもにょもにょ・・っとする。
最初はお腹にガスでも溜まってるんだろか?と思ってたけど・・・もしかしてこれが胎動!?
うほほ~

そろそろお腹が目立ってきたので、通勤電車で座席を譲ってくださる優しい気持ちに出会う機会が増えてきた。

朝の満員電車の中で、女の人が後ろから私の肩を叩いて「ここ、座って!」って席を譲ってくださったり・・

座ってウトウトしてる女性がフッと目を開けた時に、前に立ってた私に気づくなり「あっ!」って顔をされて、「気づかなくてすみません。どうぞ座ってください」って言ってくださったり・・

通勤の満員電車って、ホントはみんな疲れて座りたいハズなのに・・。
すみませんって恐縮の気持ちと、ありがとうって感謝の気持ちで胸がいっぱいになって、嬉しくていつも涙が出そうになっちゃう

2・3日前も、私の前に座っていたやんちゃそうな男子高校生の二人組が、大きい声でワイワイとおしゃべりしてるな~と思ったら、急に小さな声でコソコソと話し出したので、ちょっと気になって耳をダンボにしてたら・・
「なぁ、前に立ってる女の人、妊婦さんかな?妊婦さんやんな?席変わったほうがええよな??」なんてコソコソ

私はすぐに電車から降りたので、結局話はしなかったけど、、男子高校生の優しい気持ちが、とっても嬉しかった。

私もそんな優しい心遣いがさりげなく出来る人を目指そうって思うここ最近の生活。
ありがとうって気持ちでいっぱいの今日この頃
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Chocolat ちょこっとDiary☆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。