ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕のちょっとした出来事 
2007.07.07.Sat / 22:25 
金曜日の仕事中にパパちゃんから電話がかかってきた。
普段はメールがほとんどなので、「何かあった?」と聞くと、
「マンションの管理組合から職場に電話がかかってきた」との事。

我が家は、3年前に空き巣に入られた経験があるので、ものすごく嫌な気分で一瞬にして血の気が引いた・・。

「何?何があったの?」と恐る恐る聞くと、
「駐車場でうちの車に、隣の車がぶつかったらしいわ」との事。
なーんだ、そんな事か・・っていや、大変なんだけど、空き巣とか火事とか最悪な事を一瞬想像した私には全然たいしたことではなく、ホッと一安心。

「わかった。帰ったらすぐ確認するわ」と電話を切って、帰宅後、車を
見ても、別に何も変わりなし。
凹んでも傷もない。ん??

早速連絡があったお隣の車の持ち主に電話してみると、
「本当に申し訳ございませんでした。」と平謝りされるも、なんともなってないので、
「いえいえ、どこも傷ついてないですよ」と言うと、
「はい。傷はつかなかったと思うのですが、七夕の笹飾りを車から降ろす際に、笹がぶつかってしまったんです・・。すみません。以後注意します」とまたまた平謝りのお隣さん。

笹??車がぶつかったんじゃなくて?笹がぶつかっただけ?
それで、わざわざご連絡くださったんですか?
まぁ、なんと誠意のある方なんでしょう!

「どうぞ、お気になさならいでくださいね」
と電話を切った翌日、菓子折りを持って家まで謝罪に来てくださり、こちらが恐縮するほど、頭を下げてくださった。

なんだか、とても暖かくて優しい気持ちになっちゃった。
トラブルといえばそうなんだけど、お気持ちが嬉しくて

もし私が反対の立場だったら「あっ、ごめんなさい!」って思っても、ぶつかったのが笹だったら、管理組合に連絡して、菓子折り持って誤りにまでは行かないだろうなぁ・・。

そんな誠意のある方がお隣さんで、良かった。
私もそういう気持ち、大切にしなくっちゃと思った七夕の夜
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト七夕のちょっとした出来事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Chocolat ちょこっとDiary☆ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。